当事務所の方針、モットー

東京都荒川区の行政書士、荒原です。

今日は当事務所、荒原行政書士事務所の方針についてです。

無題 (5)

 

 

気軽に相談できる行政書士をモットーに頑張っております。

気軽に相談できるかは、お客様がどう感じるかの部分でもあるので、

解りにくいと思います。

 

 

そこで、最近は次の事を重視しています。

お客の望みを、お客の思いを大切に業務を行う。

 

 

もちろん、法律上可能な範囲で行うという事ですが、

法律を明らかに反するような場合にはお断りするか、他の解決方法を探します。

しかし、可能な限りお客様の思いや望みを大切にしていご依頼を解決します。

 

 

まずはご相談していただき、解決方法を一緒に考えさせて下さい。

 

 

最後によく間違えらてしまう事ですが、

弁護士の先生との違いについて

弁護士の先生は、法律事務を行える資格です。

それに対して私たち行政書士はあくまで、

解決済みの問題に関して書類を作るのが仕事です。

ですので法律事務に関する交渉はできません。

何か問題があって、和解や示談をする場合には話し合いが終われば、私が書類を作ることは可能です。

しかし、問題解決前にいらっしゃった場合には相談に乗り、話を聞くことは可能ですが、

解決はできませんので、お気をつけてください。

PAGE TOP