日本代表ブラジル戦

東京都荒川区の行政書士、荒原です。
今日は久しぶりの日本代表、サッカーの話です。
無題 (4)

 

 

日本代表は4-0とブラジルに負けてしまいました。

ネイマール選手の4得点で、正直すごいなぁと感じるばかりです。

しかし、日本は全くよくなかったのか?

いや、そんなことはないと思います。

 

 

日本は若手や経験の少ない選手で組んだチームです。

しかも、ザッケローニ監督とは大きくチーム変えての戦いです。

マスコミ惨敗とか、何も進化がないとか書かれていますが、

そんなことはないです。

 

前の2戦も4-0、3-0です。

それほど大きく変わったとは思わないです。

むしろ若手の経験の少ない選手中心であれば、

それほど悪くない戦いではないでしょうか?

日本のマスコミはサッカーをよく知らないで批判ばっかで、嫌になります。

代表以外も取材してから、文句を言えと言いたいです。

 

 

まだ、チームを創っている途中で、

若手中心となれば、こんなものです。

守りに関しては、個人の部分で負けていることは言えますが、

ザッケローニよりも組織的になりそうな気がします。

さらに、攻撃もどちらかと言えば、ザッケローニよりも相手に合わせて変化するサッカーになるのではと思います。

 

 

難しいとは思う事ですが、

変わっていけば、大きなステップになるのではと思います。

ですから、今回がすべて悪いと結果だけ見て決めつけるのは如何かなと思います。

是非頑張ってほしいです。

PAGE TOP