解散風

東京都荒川区の行政書士、荒原です。

今日はここ最近はやりだした永田町の「かぜ」のお話です。

無題 (8)

 

永田町ではかぜといっても風が吹き出したようです・

そうか解散風!

テレビではこの話題で持ち切りです。

 

 

しかし、なぜ急に解散??

そう感じる方はいらっしゃるては思いますが、

私もなぜと思います。

 

 

少なくとも、

解るような説明が必要ですね。

この時期に解散すると、政治団体を持つ業界は大変です。

 

 

たいていの団体は年始の祝賀会を行うので、

その準備が始まるときに、

選挙とは大変です。

 

 

師走に選挙は大変だ。

その通りです。

多くの人の事を考えて解散してもらいたい。

 

 

そして何より、

税金の無駄使いですよね。

ちゃんとわかりやすい説明なしに

解散したら日本の政治は、どれだけ国民無視なのか?

 

 

政治に興味を持っていただきたい。

一緒に興味や声を上げましょう。

PAGE TOP