ご哀悼の意を表します

本日は東日本大震災より、4年ですね。

震災で亡くなった方にご哀悼の意を表します。

震災を忘れないことを誓います。

 

もう四年、

まだ四年。

忘れないことこそ大事です。

 

絆とか叫ばれているときがありましたが、

そんなことより、

ただ、忘れない。

被災者を思い続ける。

 

出来ることなんて、

人それぞれです。

 

ボランティアにできる人もいれば、

多くのお金を寄付できる人、

政治や経済的に協力できる人。

 

私には多くのことはできません。

震災が起きた当時は何もできない自分が申し訳ないなぁと思いました。

でも、出来ないことを嘆いても、

被災者の方にとって何にも+にならない。

 

でしたら、

やはり出来ること。

最低限、忘れないこと。

これなら私にもできる。

 

一生忘れない。

荒原行政書士事務所

荒原哲平

PAGE TOP