コンフェデレーションカップ

荒川区で行政書士をしています。荒原です。

コンフェデレーションカップのメキシコ戦を日本代表は1-2で負けてしまいました。

日本の強さと弱さを見せた試合だったなぁと思います。

コンディションの悪さはあったと思いますが、それでもある程度の差があった。

日本には90分通して、苦しい時間にどのように自分たちのボールにし、

自分たちの攻撃を作っていくかというビジョンが少ないように感じます。

でも、最後の1点を取り返したということは素晴らしいと思います。

来年のWCUPは期待したいですね。

 

PAGE TOP