建設業許可 資格

東京荒川区の行政書士、荒原です。

今日は建設業許可における専任技術者の要件で、

資格を使用する場合についてお話します。

無題 (8)

 

資格があれば、専任技術者の要件を満たせるとお思いの方は多いです。

しかし、建設業許可には業種があります。

業種は28種あります。

例えば、内装工事ととび・土工工事はまったく違うものです。

このように業種は細かく分かれ、28種すべてを満たす資格はありません。

 

 

さらに言えば、実は非常に微妙な業種もあります。

 例えば、最近流行りの再生可能エネルギーのソーラーパネル設置について、

これは、畑などを買い取り、または大きな土地に設置する場合、

主となる工事は発電設備として考えられ、電気工事の建設業許可を取得します。

 

 

しかし、屋根に設置する場合には、

屋根への設置で考えるなら屋根工事と考えられています。

 

 

 

このように、同じ工事でも、工事の条件が変われば、

取る業種・必要な資格は変わります。

どの業種が必要かを考えてから、資格を持つ方を雇うことが必要です。

ちなみに私が一番お薦めの資格は一級建築施工管理技師です。

これは結構万能な資格でかなり広い範囲の業種を満たすことが可能です。

以上、建設業許可 資格でした。

 

 

 

荒原行政書士事務所

電話番号03-3802-0012

お取り扱い業務

相続・遺言書・建設業許可・宅建業免許・会社設立・法人設立・記帳・VISA関連

対応地区

東京都23区(荒川区・足立区・台東区・文京区・北区・葛飾区・千代田区・豊島区・板橋区・江東区・江戸川区・中央区)、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県など

フェイスブックページ http://www.facebook.com/AraharaGyousho

PAGE TOP