ソーラーパネル設置工事

東京都荒川区の行政書士、荒原です。

今日は建設業許可の中で今まで業種がはっきりしなかった

ソーラーパネル設置工事についてです。

無題 (8)

先日の 建設業許可 資格 という題名で書いたページに、

ソーラーパネル工事は非常に微妙だと言いました。

 

 

昨年までは、

ソーラーパネルの設置工事は建設業許可の業種の中では、

とび土工とも電気工事とも屋根工事とも言われていました。

 

 

しかし、

今年の4月の改正にてはっきりと決まりました。

田んぼや裕色土地を買い取り、または海の埋め立て地などに

ソーラーパネルを設置する工事に関しては、

電気工事と決まりました。

 

 

実質を聞くと、

とび土工が多いと聞きますが、

国土交通省は発電設備ということを強調したようです。

 

 

また、

屋根に設置するソーラーパネル設置工事は、

屋根工事と決まりました。

これはあくまで、屋根に設置するということを強調したようです。

 

 

この点は気を付けてください。

なお、電気工事の場合には、

電気事業法の電気工事事業者を登録をしなければなりません。

 

以上、

ソーラーパネル設置工事の建設業許可の業種についてです。

 

 

荒原行政書士事務所

電話番号03-3802-0012

お取り扱い業務

相続・遺言書・建設業許可・宅建業免許・会社設立・法人設立・記帳・VISA関連

対応地区

東京都23区(荒川区・足立区・台東区・文京区・北区・葛飾区・千代田区・豊島区・板橋区・江東区・江戸川区・中央区)、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県など

フェイスブックページ http://www.facebook.com/AraharaGyousho

PAGE TOP