5月は建設業許可

東京都荒川区の行政書士、荒原です。

今日は、5月は建設業許可の申請が増えてきますという話です。

 無題 (8) 

5月はどうしても、建設業許可の申請が増えてきます。

決算の会社内手続きが終わったところで、

この時期に建設業許可を取得される会社が増えてきます。

 

 

ですから、どうしても申請の数が増え、

審査のデスクは混んでいます。

特に午後は、もう2時から5時までほぼ混んで、審査官も大変です。

ですから、

もし申請を通すなら、ちゃんと対応してくれる午前に行くことをお勧めします。

この時に気を付けるのは、それぞれの都道府県庁の書類の並べ方の様式に合わせることが重要です。

様式に合わせて書き、並べ方もきれいにするとある程度通りやすくなります。

 

 

特に建設業許可は、申請をとおり、受理されれば、ほぼ許可が下ります。

審査期間に不許可とされる場合は、

ほぼ暴力団に関係があるか、執行猶予にある方が役員にいる場合です。

 

 

そこに関係なければ、

受理=許可です。

ですから、書類をきれいにして持って行くと、

相手も気分よく審査できるので、

通りやすいのです。

もし大変だと思いならご連絡ください。

 

荒原行政書士事務所

電話番号03-3802-0012

お取り扱い業務

相続・遺言書・建設業許可・宅建業免許・会社設立・法人設立・記帳・VISA関連

対応地区

東京都23区(荒川区・足立区・台東区・文京区・北区・葛飾区・千代田区・豊島区・板橋区・江東区・江戸川区・中央区)、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県など

フェイスブックページ http://www.facebook.com/AraharaGyousho

PAGE TOP