コンフェデ決勝

荒川区の行政書士の荒原です。

今日は趣味のサッカーお話を。

コンフェデレーションズカップの決勝がありました。

ブラジルの優勝はこの大会への準備を考えると素晴らしいかったですから、納得です。

厳しい環境のなかで、サッカーをすると、コンディションの差が大きいですね。

ブラジルが強かったというのは当たり前ですが、それ以上に、ホームというアドバンテージ、コンディションの差が、大きかったなぁ。

スペインにとってはかなりつらい状況でしたね。

ホームのブラジルはこの大会にしっかりと標準を合わせていい準備をしていたし、スペインのコンディションの悪さを覆すだけの差は、二つのチームにはなかったです。

こんだけの強いチームになると、少しの差が大きい差になるということがよく解る試合でしたね。

何事もしっかりと準備して、慢心することなく、努力することが大事だなと改めて、感じました。

 

PAGE TOP