相続で起きる大変なこと1

東京都荒川区の行政書士、荒原です。

建設業許可、相続・遺言、離婚、死後事務委任契約はお任せください。

DSY_7244

今日は、相続で起きる大変なこと1という内容でお話します。

相続において起きる大変なことは2つです。

1つはもめること。

もう1つは相続人が増えてゆくことです。

 

もめるということは

これは皆さんも、なんとなく想像できることかと思いますが、

実は結構多いのです。

 

なぜ、もめるのか?

これを理解する前に、

そもそも、どんな方が揉めるのか?

 

大金持ち?

家族仲が悪い?

愛人がいる?

皆さんが想像するのはこんなところでしょうか?

 

 

もちろん、こういった方は揉めやすいです。

しかし、そうでない方でも揉めることは多いのです。

 

 

相続でもめる方の財産状況で一番多いのは、

資産1億円以上の大金持ちではありません。

一番多いのは、資産1000万円~3000万円の方なのです。

 

 

資産1000万円~3000万円の相続が、

相続争い(裁判になった相続争い)の中で、大半を占めているのです。

もちろん、人口比率でも多いというのはありますが、

決して、お金持ちだけの特別なことではないのです。

 

 

では、なぜ資産1000万円~3000万円の一般の方の相続がこんなにも多く揉めているのか?

愛人がいるから、家族が仲が悪いから?そうであるということではありません(もちろんそういったケースもあると思います)

それは、相続法とこういった方の財産によります。

 

相続は民法では

相続人がだれか、相続財産をもらう割合、財産をもらえなくなる状況しか書いてません。

こうなると、

誰がどれくらいもらえるが法律によって決められていても、必ずその通りに分けられるとは限らないのです。

 

 

特に、資産1000万円~資産3000万円の方は、

残された財産が家や土地だけというケースが多いのです。

 

東京ならば、家と土地をお持ちの場合、

家が地区25年くらいの場合にはだいたい、土地と建物を合わせると3000万円前後ということは多いです。

そうなると、土地と家のみで、あとは少しばかりの現金や預貯金となります。

 

こうなると、

お子様3人で土地と家分けるとなると、

土地と家の所有権を3分の1ずつ持つか、誰かがもらい、3分の1の所有権に相当する金額のお金をもらっていない方が家や土地を相続したからもらう。

もしくは、誰かが相続し、ほかの二人は何も貰わないとなるのです。

 

 

それぞれのケースでみると、

所有権を3分の1ずつもらうケースの場合、

その家を相続人の一人が住む場合には、すまない二人は何の利益もないどころか、固定資産税の負担も起きます。

貸す場合には、相続人全員で貸さなくては貸すことはできません。

また、売るにしても同じです。これでは大変です。

 

一人が相続する場合、

本来相続すべき所有権に相当する金額を渡すとなると、相続をした人はかなりの負担になります。

また、一人のみが相続し、ほかの二人は何らももらわない場合には、不平等です。

 

このように、誰が相続するかで不平等や面倒が増えるために、

資産1000万円~3000万円の一般の方の相続は揉めるのです。

 

また、都内の出身じゃなく、地方の出身の方も揉めるケースがあります。

それは、核家族化が進み、地方に実家がある方の場合です。

現在は、実家を長男が継ぐというケースは減っています。

むしろ、子供たちが地方かから、都市圏(大阪や名古屋なども含みます)に全員出てきているようなケースの場合、誰が実家の家を相続するかというのは問題になります。

なぜなら、住みもしないのに固定資産税を払い続けるのは大変だから です。

都市圏で仕事があればなおさらです。

 

 

 

特に、、ご両親の相続が起きる年齢は50代から60代前半が最も多いです。

その時は、男性も女性も働き盛りで、仕事を辞め地方に移り住むのは困難です。

また、子供10代で学校があるなど、大変な時です。

 

そんな時に、地方の売れない土地や建物をもらえと言われてもほどほど困るということで、もめ事になるケースも多いです。

 

 

このように、揉めるケースについてお話ししました。。では、どのように揉めないようにするのという話は次回に・・・

 

荒原行政書士事務所

電話番号03-3802-0012

お取り扱い業務

相続・遺言書・建設業許可・宅建業免許・会社設立・法人設立・記帳・VISA関連

対応地区

東京都23区(荒川区・足立区・台東区・文京区・北区・葛飾区・千代田区・豊島区・板橋区・江東区・江戸川区・中央区)、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県など

フェイスブックページ http://www.facebook.com/AraharaGyous

PAGE TOP