建設業許可の事業年度報告書と更新

東京都荒川区の行政書士、荒原です。

建設業許可、相続遺言、死後事務委任契約、離婚はお任せください。

DSY_7244

今日は建設業許可について、

建設業許可の取得後のお話です。

 

建設業許可取得後、決算終了後から、4か月以内に事業年修了報告書を作成し都道府県庁の建設業課に届け出ることが必要になります。

もちろん、毎年これが必要になります。

ですので、これから7月までは各都道府県庁は込み合います。

 

決算後の事業年度終了方向で何が必要か?

必要なのは、

・工事経歴(直近の年度)

・直近3年度のj建設業許可取得業種ごとの売上

・決算書各種

・株主資本変動計算書

・注記書

・事業年度報告書

 

そして、建設業許可の取得から5年後に更新の手続きとなります。

更新は、取得に比べればだいぶ楽になりますが、それでも取得する書類は多いですし、作る書類も大変多いです

ここまで読んで面倒名だなと思う方、どうぞ当事務所にお任せください。

面倒も時間もかけずに届け出ます。

 

 

荒原行政書士事務所

電話番号03-3802-0012

お取り扱い業務

相続・遺言書・建設業許可・宅建業免許・会社設立・法人設立・記帳・VISA関連

対応地区

東京都23区(荒川区・足立区・台東区・文京区・北区・葛飾区・千代田区・豊島区・板橋区・江東区・江戸川区・中央区)、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県など

フェイスブックページ http://www.facebook.com/AraharaGyous

PAGE TOP