公正証書

東京都荒川区の行政書士、荒原です。

建設業許可、離婚、相続・遺言、死後事務委任契約はお任せください。

 

公正証書についての話をします。

公正証書とは、公証人によって公的な契約や遺言書などを作成していただく書類です。

 

一般的な契約書は、

契約をする両者の間で作成し、調印する。

あくまで、契約内容を証明するものであります。

 

 

そもそも、契約は口約束でも成立するものです。ですので、契約書はあくまで、契約内容を証することのみです。

そこに強制力は実はありません。

ただし、裁判や法律争いになった時に、その契約書が正式に成立し、内容が法に触れるものでなければ、その契約書に従うように、判決が出ることで、強制力を持っているということです。

 

公正証書で契約書を作成すると、

契約書の条項に強制執行に関する項目を付けることができます。

それによって、裁判を経ることなく、強制執行により義務の執行を強制できます。

 

また、

公証人が作成する文章なので、

法に触れるものは契約内容に入れることはできません。

 

なので、相手方がむちゃくちゃな内容を契約書に入れようとしても、法律に触れる場合は削除されます。

さらに、契約書の正式な書式にそぐわないということもなくなります。

 

契約書を作成する場合に公正証書をお勧めします。

とくに、個人間の借用書などを作成する場合に是非お勧めします。

また、離婚協議書・遺言書などについても作成されるときにお勧めします。

 

 

荒原行政書士事務所

電話番号03-3802-0012

お取り扱い業務

相続・遺言書・建設業許可・宅建業免許・会社設立・法人設立・記帳・VISA関連

対応地区

東京都23区(荒川区・足立区・台東区・文京区・北区・葛飾区・千代田区・豊島区・板橋区・江東区・江戸川区・中央区)、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県など

フェイスブックページ http://www.facebook.com/AraharaGyous

PAGE TOP