会社設立2

荒川区の行政書士の荒原です。

今回は会社設立に関してお話します。

 

個人事業主ではなく、株式会社を作るメリットとは何なのか?

株式会社はメリットがあります。

1つは節税対策、もう1つは信用度になります。

 

個人事業主の時には、家族の方は専従者という枠で働いているかと思います。

専従者の場合には、ある程度の給料しか認められないのが現状です。

あまりにも高いと税務署の方から、高すぎるという指摘を受けたと思います。

 

しかし、株式会社であれば、ご家族の方を役員にすることができます。

そうすると、給料は役員報酬になるので、専従者よりも高い給料を支払うことが可能です。

そうすることで、ご家族の方1人1人の所得は下がるので、支払う税金も下がる可能性があります。

(下がるように考えて報酬を決めなければ、下がらないのですが・・・)

 

また信用度に関しても、大きく変わります。

株式会社が増え、株式会社を至る所で見るようになったとはいえ、

やはりまだ、個人の方よりも株式会社となっていると安心するのが世の心理ではないでしょうか?

また株式会社は財務諸表を作成する義務を持つので、

取引のお相手の方に財務諸表を見せることで、自身の信用度も高めることが可能です。

 

以上株式会社にすることは、メリットがあるということはお伝えできたかと思います。

ただ、事業の内容や収益によっては個人の方が、よいという場合もあります。

まずは、これから始められる事業についしっかりと考え、現状を把握し、計画を立てたうえで会社設立をなさることをお勧めします。

 

お読みになって面白いとなったら、下をクリックしてください

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

PAGE TOP