東アジア選手権男子

荒川区の行政書士の荒原です。

今日は選挙、東アジア選手権の男子日本代表の試合がありました、

 

男子の日本代表、中国と引き分けてしまいましたね。

息をのむ試合とはこういう試合を言うのではないでしょうか?

 

日本代表は惜しい試合をしました。

暑い環境での辛い試合とはいえ、もったないお化けが出そうな試合でした。

 

日本は交代に問題があった様に思います。

高橋秀人選手は動き自体はよかったのですが、正直調子のよかったボランチを変える必要性はあったのか?

高橋選手を見たいという気持ちはわかるのですが・・・

その前に、疲れの見えた原口選手や高萩選手を変えるべきでした。

 

でも、大変な状況下での試合が次に繋がる試合になると思いたい。

少なくとも柿谷選手、工藤選手の良さは十分に見えた試合ですから、また25日のオーストラリア戦で新たなメンバーの良さが出てくるといいですね。

25日も注目です。

PAGE TOP