東アジア大会なでしこ

荒川区の行政書士の荒原です。

今日は東アジア大会の試合男子も女子もありました。

 

なでしこジャパンは0-0で北朝鮮と引き分けました。

岩淵選手の突破など、ところどころに良い所はありましたが、最後のところは雑になってしまった。

それが、得点という結果を生み出さなかった原因かなと。

 

もう一つは熊谷選手が言ってましたが、ラインが下がってしまったことが、

攻撃のスピードを遅らせて、最後の崩しがうまくいかなかった。

 

でも、後半は実にいい試合をしていたので、後半のような試合を前後半問わずできれば、

きっとなでしこジャパンはもっと強くなるだろうなぁ。

 

なでしこジャパンはもっと、もっと強く、華麗なサッカーへと進んでいくだろうし、

まだまだ世界のトップレベルにいるだろうと確信しました。

 

PAGE TOP