大迫選手

荒川区の行政書士の荒原です。

今日はザックJの東アジア大会の試合の感想を。

 

男子サッカー代表はオーストラリアに3-2で勝利!!

大迫選手が素晴らしい。

 

今日の試合はバランスがすごく良かった。

特に、豊田選手がボールを持てるので、収まることで全体が押し上げる時間を持てたことが一番の良い点でした。

 

豊田選手はすごい、

体が強く、ポストプレイがうまい。

そのおぁげで、斎藤選手・山田選手・大迫選手が自由にゴールへと迫れたということが今日の試合の一番のポイントだと思います。

 

斉藤選手の1点目はうまかった。

何と言っても、シュートフェイントは完璧でした。

あのタイミングでシュートフェイントはディフェンスは飛び込んでしまいます。

 

山田選手もサイドやセンターで、いいパスを出しながら、ゴールへと向かう斉藤・大迫選手の二人とは違う動きをしていた。

ところどころに言いパスは実に素晴らしかった。

 

まぁなんと言っても、大迫選手。

今日のMVPです。

2得点という働きは実に素晴らしい結果でした。

豊田選手とのバランス、相手がいない所に顔を出すポジショニングは痺れました。

また、ゴール前での落ちつきはホントにここ2年ですごくなった。

 

ただディフェンスは今日もよくなかった。

1点目はオフサイドですから、あれは審判が悪い。

しかし2点目は完全にミスです。点を取られたことで、焦りディフェンスラインだけが下がった、

その結果、ボランチとディフェンスの間が空いたそこを突かれました、

 

日本のディフェンスラインはここの所、いろいろと言われていますが、

一番は全体の意思疎通とディフェンスラインを不用意に下げることが一番問題だと思います。

 

後は韓国戦ですね。次で本当の真価が問われる試合になると思います。

是非、勝ってほしいですね。

PAGE TOP