建設業許可7注意事項

荒川区の行政書士の荒原です。

今日は建設業許可についてお話させていただきます。

 

 

建設業許可について基準は大体お話させていただきました。

そこで今回は申請・更新についての注意点をお話させていただきます。

 

 

特に更新の際に気を付けていただきたいのが、建設業許可の書類が変更されている点です。

今年において、提出書類に変更が行われています。

それは、社会保険の加入状況に関する書類でございます

 

 

昨今、建設業を営んでいる方々の社会保険の加入を推進しようという規制が強くなっています。

そこで、今年から社会保険の加入状況について調べるために、加入状況に関する書類が申請書類の中に追加されました。

更新の際にはこちらの点で変更があるため気を付けてください。

 

 

また社会保険の未加入については所管行政団体から、申請後に指導が行きます。

知事許可なら都道府県からということです。

さらに改善が見込まれないと再指導、それでも加入がされない場合には処罰が行われます。

 

 

ただ社会保険の未加入は申請時には許可が下りないことはないですが、せっかく許可をお取りになられたのに、指導・処罰が下されるなどの問題が出てきます。

 

 

そこで、更新時・申請時の前に社会保険には加入下さることをお勧めいたします。

PAGE TOP