日本代表:グアテマラ戦

東京都荒川区の行政書士、荒原です。

一日遅れですが、日本代表戦がありましたね。

 

グアテマラとの一戦でしたね。

グアテマラは名前を知っていましたが、サッカー代表を初めて見ました。

日本とは少し力の差がありました。

日本に来て、あれだけ粘り強く頑張って試合をしてくれるというのはうれしいですね。

日本人として感謝いたします。

 

それにしても、物足りない試合だったなぁと思います。

守備は一貫して問題なく、しっかりとタスク(義務・仕事などの意味)をこなし続け怖いと思うシーンをほとんど作らなかったことはよかったです。

ただ攻撃には物足らなさが凄かった。

攻撃的なサッカーという割には最後の崩しが全くもって凄みがない。

まぁ、新戦力が入ってまだまだ上手くいかないというのは理解できますが、最後の雑さはダメです。

 

日本の悪さを後9か月で減らし、よい所をさらに伸ばせるかは見ていきたいです。

大迫選手にはもう少し、攻撃での正確さ見せてほしいです。

アントラーズで出来ていることをどう出せていけるかは問題かな?

是非とも次は力を出し切ってほしいです。

PAGE TOP