東京商工会議所の勉強会

東京都荒川区の行政書士、荒原です。

昨日、東京商工会議所の勉強会に行ってきました。

場所は荒川区のサンパール荒川の会議室でした。

 

 

内容は経営革新計画でしたが、荒川区の企業や埼玉の企業を事例に説明していただきました。

講師は経営士という資格、一般的にはコンサルタントと呼ばれる資格として働いている豊田さんでした。

 

 

前半は経営革新計画を元に、自社の長所を伸ばし、新たな事業に挑戦された企業を事例に、

現在、持っている技術やノウハウをどう生かすのか?

そういったところを中心に成功した企業はどのような技術で、新たな分野に挑戦されたのかを見ていきました。

 

 

そして後半は経営革新計画を進めることで、どのようなメリットがあるのか?どのようなものなのか?

中小企業の方々で、中期計画を立てていらっしゃるかと思いますが、

経営革新計画はこの皆様が作られている中期計画の新規事業版とでもいえるものかと思います。

 

 

中小企業の皆様と関わる機会の多い仕事をしている私としては興味深いお話でした。

色々な経営の理解をしていき、皆様の少しでもお力になっていけるように知識を身に着けていきたいです。

 

PAGE TOP