荒川コミュカレ初日

荒川区の行政書士、荒原です。

遅くなりましたが、荒川コミュニティカレッジの初日の内容と感想です。

 

 

荒川コミュニティカレッジは前にもお話しましたが、2つのコースと単科コースに分かれます。

私はクリエイティブコースなので、そちらの内容と感想を毎回書いていきたいと思います。

 

 

クリエイティブコースは地域活動のプロデュースを基本にしています。

ただ、毎年微妙に内容は異なるようです。

 

 

今年は株式会社empublicの広石先生を始めとした社員の方々の講義や共同での活動を通して学んでいこうというのが方針です。

今回の初回となる授業はイントロデュースとして、

地域活動をプロデュースしていくためにどんなこと学んでいくのか?

そして、同期生となる仲間はどのようなメンバーなのかというオリエンテーション、つまり初回導入でした。

講師の 広石先生の講義は分かりやすく、また学生の参加型の授業であったので、解りやすく聞きやすい素晴らしい講義でした。

 

 

 

今年の4期生の皆さんは1期生の方がもう一度入ったり、2期生の方もいたり、

また現在すでに地域活動をしている方、ボランティアで活動している方、これから新たに地域活動としてやりたいことがしたい方などすごい意識の高い方も多くいらっしゃり、色々といい影響を受けられそうな気がします。

 

 

私のように地域活動に興味ガあるが、何をしていけばいいのかわからない方も多くの事を学んでいけるのではないかと思います。

ご興味がありました、荒川コミュニ手rぃカレッジの事務局にご連絡してみてください。

もしかしたら、まだ入れるかもです。

 

PAGE TOP