サッカーW杯日本代表決定

東京都荒川区の行政書士、荒原です。
今日は昨日、発表されたW杯日本代表のメンバーについてお話します。

 

さて、今回のメンバーは・・・・
ほぼ、予想通りでしたね。
私個人は、細貝選手が外れて、斎藤学選手が入ったことは驚きでした。
ボランチが人数的に足りないような気がしたのですが、
まぁそれよりも攻撃の選手をという事なのでしょうね。

 

 

大久保選手が選ばれたのは、なんとなくザッケローニ監督の発言からそんな気がしていました。
前回の日本代表合宿の時に「なぜベテランは呼ばないのか?」という質問をされたザッケローニ監督は、
ベテランの選手に関してはある程度、実力もわかっているので、何時でも呼べるという発言をしていました。

 

 

この発言を聞いたときに、あぁ、大久保選手を呼ぶのかなと感じました。
でも、最後まであきらめずに、日々のクラブでの練習や試合で努力を続けたから、
大久保選手は選ばれたのですよね?
そう考えると、実に素晴らしいことですよね。

 

 

実際に大久保選手は岡崎選手のバックアッパー、香川選手やセンターフォワードの選手が調子悪い時に、

代わりとなるだけでの選手ですから、納得のいく人事です。

 

 

でも、この話を聞いたときにはやっぱり努力を続けることでしか、
道は開けないなぁと感じます。

 

 

でも、前田選手などはW杯予選でチームのために努力したんですけどね。

努力は必ずしも結ばれるとは限らないけど、やり続けることでしか結果は出ない。
生きるという事は簡単じゃないなぁ。

PAGE TOP