サッカー日本代表キプロス戦

東京都荒川区の行政書士、荒原です。

今日はサッカー日本代表の試合がありました。

この試合の感想を少しだけ話させていただきます。

 

 

試合結果は1-0で勝利。

今日の試合では選手のコンディションが悪かったので、しょうがない試合結果かなと思います。

直前の合宿で、コンディション練習を中心に体を苛め抜いたところでの試合で、

そういった意味ではまぁ、うまく試合展開をし、悪いなりに試合したことはよかったのでないかと思います。

 

 

ただ、その中でも内田選手、長谷部選手、吉田選手の長期休養明けの選手がしっかりと試合には入れていました。

これはとても素晴らしい事だったと思います。

それと、本田選手にもけが明けだったから、今日はまずまずの試合の入りで悪くはないのかなと思います。

そう言った点ではよいと思います。

 

 

そして、森重選手、大久保選手の両選手がらしさを出していたところは収穫かなと思います。

体を張り、時にはいいパスで起点になるところもあり、森重選手らしさでこれからレギュラー争いに食い込みそうですね。

 

 

また大久保選手は裏に抜けたり、ミドルシュートを打ったり、

他の選手にない良さを少しですが、見せたことはよかったと思います。

もっと色々な可能性が出てきそうなそんな試合でした。

 

 

久しぶりに調子の悪い長友選手を見ました。

インテルでたまに見せる消える時間が多かったのは代表では珍しい。

特に長友選手の走行距離が一番少なかったのはそれだけ体調が悪かったんだなと・・・

そんな日もあるでしょうから、そん時に代わりに出る酒井高選手などがヒーローになると面白くなるんですが・・・

 

 

今日の試合から日本代表がどう良くなってくるかに期待して今日はこんなところで終わりたいです。

走ることを徹底できるチームであることが勝ために必要です。

本番勝ってくれることを願って・・・

PAGE TOP