日本代表コスタリカ戦

東京都荒川区の行政書士、荒原です。

今日はサッカー日本代表の試合がありました。

無題 (3)
コスタリカ戦の結果は3-1で日本の勝利。

ただ、まぁ前半に得点が取れなかったことはダメです。

今回はうまくいけば、5-1ぐらいで勝てた試合でした。

 

 

その点で大迫選手、大久保選手、本田選手、山口選手は絶好のチャンスをはずしたのはダメです。

その4人のうち誰かが、チャンスを決めていたらもう少し楽に勝てただろうと思いました。

その点で、もう少し本番までに調整と決める強さを持たなくてはいけないです。

 

 

点を取るべきこ所で取れなかった結果 、

前がかりになり、一瞬の隙を突かれ、右サイドを突破されて、

マークを外すというミスが続いたのです。

 

 

W杯本番では点を取る所で点を取るようにしないと、

チャンスも少ないですし、今日と同じようになります。

頑張ってほしいです。

 

 

ただし、後半にバテルことなく試合を勝ちきったのは十分に評価をしていいのではないかと思います。

特に、山口選手は終始走り続けたこと、香川選手・本田選手の調子が上がってきたことはいい兆しです。

是非本番でも頑張っていただきたい。

PAGE TOP